ワーク・ライフ・バランス応援事業のご案内(愛知県労働協会)

ワーク・ライフ・バランス応援事業のご案内

事業のご案内
講演会
勤労者美術展
勤労者スポーツ大会
キャリアアップセミナー
交流事業(終了)
事業のご案内2

お問い合わせ
メールでお問合せ

お申込
人材育成セミナー 申込
愛知県勤労者ゴルフ大会 申込
愛知県勤労者ボウリング大会 申込


キャリアアップセミナー

スラスラ分かる会計の基本と常識【ビジネス実務スキルアップセミナー(第3回)】
 会計の知識は、会計・経理の担当者だけでなく、経営企画担当者や営業等各部門の
マネージャーなど、幅広い職種の方が心得ておくべきビジネス社会の常識(インフラ)と
なっています。簿記の基本から決算書の見方、キャッシュフローの使い方、経営指標の
とらえ方など、正しい会計の基礎知識と基本的な考え方を身につけることはとても大切
なことです。

 本セミナーは、会社の会計情報やお金の流れを知るうえでの大原則である「数字の
見方の基本」について、実務の場面でも使えるよう実践的にわかり易く解説いたします。

スラスラ分かる会計-2
■とき・・・H26年7月25日(金曜日)
      午前10時00分〜午後4時30分

場所・・・アビタン(全労済愛知県本部会館)
       JR・名鉄・地下鉄金山駅徒歩3分

■受講料・・・7,000円(税込み)

■講師・・・井村公認会計士事務所
       公認会計士・税理士 井村 登 氏

【受講対象者】
@日常業務として経理や財務、経営企画等に携わっているが、実務経験が比較的浅い社員
A営業・総務等の部署で経理・財務の基本を習得したい社員
B今一度、会計・税務の基本を理解し直したい社員、など

【講義内容】
1.知っていそうで知らなかった簿記・会計の基礎知識
 ・経済的な取引を"簿記語"(複式簿記という道具)に変換

2.決算書(計算書類)って、いつ誰のために作る
  @決算とは何か
  A決算書の種類(貸借対照表・損益計算書・株主資本等変動計算書)と相互関係
  B決算書はいつ作成されるのか
  C基本的な仕組み
  D作成手順
  E決算書を作成してみよう(簡単作成演習)

3.会社の財政状態を知ろう〜貸借対照表の見方・使い方〜
  @貸借対照表で何が分かるか
  A貸借対照表は何が載っているか
  B貸借対照表を読み取るポイント
  C各種指標を改善するには
  D純資産って何?
  E株主資本変動計算書って何?
  F自己株主って何?どう活用されている

4.会社の業績を知ろう〜損益計算書の見方・使い方〜
  @損益計算書の仕組みと役割
  A損益計算書には何が載っているか
  B各種利益から何が分かる?・経営判断にどう使うか
  C各種指標を改善するには
  D損益分岐点って何?
  E変動損益計算書の利用方法(売上げUPで利益はどうなる?)

5.キャッシュフローを知って使いこなそう
  @キャッシュフローとは? 
  Aキャッシュフロー計算書のセールスポイントって何?
  B「勘定合って銭足らず」はなぜ起こるか?
  C粉飾とキャッシュフローの関係
  Dキャッシュフロー計算書を作成してみよう(簡単作成演習)

 6.決算書分析の限界も知っておこう
  @決算書でも財務内容が読み取れないものもある
  A決算書と人の情報

7.簡単な確認テストと質疑
  @本日の勉強の再確認(今日学んだことは今日中にマスター)
  A日常業務の疑問に応答


専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

アサーティブ・コミュニケーションセミナー
株式会社NCRD 鈴木佳代子氏  アサーティブなコミュニケーションとは、自分と相手の人権を尊重した上で、
自分の意見や気持ちをその場に適切な言い方で表現することです。職場の
人間関係の中で、つい強く言い過ぎてしまったり、また言いたくても我慢して
しまうことで、日常的にストレスを抱えていませんか?「率直でありながら相
手を傷つけない注意の仕方」「簡潔でありながら威圧的でない依頼の仕方」
「罪悪感を抱くことのない断り方」。どうすればアサーティブな伝え方を実現
できるのでしょうか。

 この講座では、自分のコミュニケーションのクセに気づき、アサーティブな
考え方と、実際の具体的な伝え方を学んでいきます。
アサーティブコミュニケーションセミナー-2
●自分や相手も両方大切にしながら、素直に気持ちや考えを伝えよう!

■とき・・・H26年7月16・23・30日(各水曜日)
      午後6時45分〜午後8時45分

■場所・・・愛知県産業労働センター(ウインクあいち)17階
       あいち労働総合支援フロア セミナールーム

■受講料・・・9,000円(3日間・消費税込)

■講師・・・株式会社NCRD 
  代表取締役  鈴木 佳代子 氏

詳細はこちら(pdf)をご覧ください。

【ねらい】
コミュニケーションとアサーティブについて、頭と身体で理解し、練習し、実生活に役立てる。

【講義内容】
1日目
  ●アサーティブネスとはどのようなものなのか
  ●アサーティブネスはなぜ大事なのか

2日目
  ●自分はどういう傾向なのか(考え方・伝え方)
  ●本当に伝えたいことは何か(気持ち・要望)

3日目
  ●実際には相手に何が伝わっているのか(自己認識と他者認識のずれ)
  ●どのように言うことができるか…等


専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

コーチング講座U 〜自己成長のためのコーチング〜
有限会社 ベンティレイト  坪田 順子
 コーチングは自分や相手の可能性を拡げ、クリエイティブな人間関係を作り出します。
自分自身を深く知ることで、より深い人間関係を生み出すことができます。

 この講座では、ワークや実際のコーチングを通して、自分や相手に深く関心を持つ
こと、コーチとして自分自身を成長させる「気づき」を体感します。


コーチング講座U-2
■とき・・・H26年6月14日(土)
      午前9時30分〜午後4時30分

■場所・・・愛知県産業労働センター (ウインクあいち)17階
       あいち労働総合支援フロア セミナールーム

■受講料・・・10,000円(消費税込)

■定員・・・20名

■講師・・・有限会社 ベンティレイト
       代表取締役  坪田 順子 氏

詳細こちら(pdf)をご覧ください。


《ねらい》
●コミュニケーションが、反応ではなく意図を持って相手と関われることができるようになる。
●周辺の出来事に動かされるのではなく、自分の意志を持って行動できるようになる。

    《講義内容》
・コーチングのタイプ分け
・個性や強みからのギフト
・タイプ別個性の発揮
・視点を変える
・リアクティブとクリエイティブ
・エネルギーをマネジメントする
・自己基盤の強化
・現状維持メカニズム
・変化を起こす


専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

部下を伸ばす「ほめ方・叱り方」の極意
潟~ュゼ 代表取締役 齋藤 直美氏 ◆部下のやる気は、上司のほめ方・叱り方で決まる!

"ほめる"も"叱る"も、リーダーに不可欠な指導のマインドとスキルです。
ところが、部下をほめるのは照れくさい、甘やかしたくない、あるいは、
叱ったら反感を買うのでは、パワハラといわれるのでは…。そんな思いが
交錯して、ほめたり叱ったりすることができないリーダーも多いようです。
職場の生産性を高め、強い組織をつくり上げるためには、部下の成長は
不可欠です。部下を育て、戦力化することは、リーダーの重要な役割です。
そのためには、相手の特性を見極め、最適な方法で「ほめる」「叱る」ことが
非常に大切となります。

 本セミナーでは、管理職など部下を持つ方を対象に、部下のやる気を
引き出し、成長を促進する「ほめ方・叱り方」の考え方や実践的なスキル
について、演習を交えて習得していきます。

ほめ方・叱り方の極意-2
とき・・・H26年7月8日(火) 午前9時30分〜午後4時30分

場所・・・愛知県産業労働センター(ウインクあいち)17階
       あいち労働総合支援フロア セミナールーム

受講料・・・10,000円(消費税込)

講師・・・株式会社ミュゼ
        代表取締役 齋藤 直美 氏

詳細はこちら(pdf)をご覧ください。


【講義内容】
1.指導者が知っておくべき指導の基本知識
 (1)部下が育たない理由
 (2)人を育てる6つの要件
 (3)人間の行動の原理原則

2.やる気を高めるほめ言葉
 (1)上司と部下とのミスコミュニケーション
 (2)ほめるコミュニケーションの基本
 (3)部下の強みを引き出す
 (4)弱みさえ強みに変わる

3.部下の成長を促す叱り方
 (1)叱り方タイプ
 (2)叱り下手の特徴
 (3)やる気がなくなる!NGな叱り方
 (4)パワハラを防止する感情マネジメント
 (5)基本の叱り方4ステップ
 (6)3つのフォローで成長を加速させる

4.実践!指導ロールプレイ
  ・叱りにくいタイプの部下の指導ロールプレイ

5.ワンランク上の指導!部下のタイプに合わせた叱り方
 (1)各タイプの特徴を知る
 (2)各タイプに合わせたほめ方・叱り方
 (3)ミスコミュニケーションを起こしやすい組み合わせ

6.厳しくてもついて行きたい上司


専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

ワンランクアップのビジネス文書作成術【ビジネス実務スキルアップセミナー(第2回)】
潟rジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 菓子田 圭子氏 ビジネスでは、あらゆるシーンで書く技術が求められます。文書作成の常識を
知らなければ、作成者個人の評価だけでなく、企業イメージを損なう事態にも
なりかねません。簡単なツボを押さえるだけで、明快で説得力の高い文書を
作成することができます。

 このセミナーでは、ビジネス文書・電子メールの基本ルールを押さえた上で、
論理的思考のポイントを学びます。また、演習を通して、情報整理力と表現力
の強化を行い、伝えたい内容を明瞭・簡潔にまとめるビジネス文書力の向上を
目指します。

ビジネス文書作成術-2
■とき・・・H26年6月25日(水曜日)
      午前10時00分〜午後4時30分

場所・・・アビタン(全労済愛知県本部会館)
       JR・名鉄・地下鉄金山駅徒歩3分

■受講料・・・7,000円(税込み)

■講師・・・株式会社ビジネスプラスサポート
       人財育成プロデューサー 菓子田 圭子 氏

■詳細・・・こちら(pdf)をご覧ください。

【研修内容】
1.ビジネス文書とは
@ビジネスコミュニケーションツールを使いこなす
A文書が持つ4つの特徴
B仕事のけじめは文書が基本
C情と理で相手を動かす
Dロジカルシンキングで情報整理と問題解決を目指す

2.ビジネス文書の基本
@文書の常識チェック〜「間違い探し」〜【グループワーク】
Aビジネス文書の種類と違い
B社内文書・社外文書の基本フォーム
C文書作成の手順とポイント
D文書作成の注意点
Eさまざまな文書の事例

3.ビジネス文書を作成してみよう【個人ワーク】
@5W2Hで情報を整理する
A件名こそ命!〜文書の目的は何か〜
B分かりやすい文章を書くコツ
Cセンテンスは短く
D記書きの表し方
E最初と最後の挨拶で決める
Fパーツを基本フォームに当てはめて完成!

4.今さら聞けない電子メールの基本
@電子メールを構成するパーツと注意点
A徹底、1メール1件主義
B知っていますか?HTMLメール
C文字化けはなぜ起こるか
D宛先・送信者のタブー
E返信と転送のマナー

5.実践T 伝わる電子メール文【個人ワーク】
@書きたいことを整理する
A分かりやすいレイアウトで構成する
B送信前のチェックリスト

6.実践U 社内文書〜報告書〜【個人ワーク】
@効果的な構成を考える
A読み手と文書目的を明確にする
B研修受講報告書を作成してみよう

7.読み手の心を動かす社外文書〜お詫び状〜
@感情と理性ともに満たすこと
A問題解決の基本プロセスを知る
B参考事例でみる「心に響くお詫び状」


専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

使える!色彩心理術!〜あなたのビジネスや日常に活かす色の法則〜
藤本梨恵子 氏 「仕事がはかどらない・・・。」「忙しくてイライラする・・・。」「職場や周りの
人達と上手くやっていけない・・・」
あなたが頑張っているのにうまくいかないのは、『色』が関係しているかも!?
「色のチカラ」を知り、仕事、人間関係の悩みを解消し、あなたの仕事や日
常に成功をぐっと引き寄せてみませんか?

 このセミナーでは私たちが普段、色にいかに左右されているかを知るとともに、
ビジネスや日常生活に役立つカラーの活用法を学びます。
カラーの世界では「色」を変えると気分が変わり、そして、考え方が変わる。
すると、自分を取り巻く人間関係や運気まで変化をもたらすと言われています。
たった"1色"を変えるだけで驚くほど気分が変わる色彩心理術をあなたも体験
してみませんか?

色彩心理術−2
とき・・・H26年6月4日・11日・18日(各水曜日)
         午後6時30分〜午後8時30分

場所・・・愛知県産業労働センター(ウインクあいち)17階
       あいち労働総合支援フロア セミナールーム

受講料・・・9,000円(3日間・税込み)

講師・・・ファイン・メンタルカラー研究所 代表 藤本 梨恵子 氏

詳細はこちら(pdf)をご覧ください。

【講義内容】
《1日目》
    ★ 自分を知り、感情をコントロールできる人がビジネスで成功する!
    ★ 色に聞けば、自分がわかる!?
    ★ カラーテストで明かされるあなたの深層心理とは?
    ★ 短所を改善する色があるってホント!?

《2日目》 
    ★ あなたの魅力は色でつくる!
    ★ 外見を変えれば、ビジネスも婚活も、もっとうまくいく!
    ★ 外見力がチャンスを掴む!色との上手な付き合い方!
    ※(個別のカラー診断はいたしません。セルフチェックのみです)

《3日目》
    ★ 仕事ができる人ほど、色を上手に使っている!
    ★ 色の効果で仕事がはかどる!商品が売れる!人間関係が良くなる!
    ★ 「何色が好き?」と聞くだけで、相手の性格が判る!?



専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

コーチング講座T〜相手のやる気を引き出すコーチングマインドとスキル〜
有限会社 ベンティレイト  坪田 順子   ★コーチングとは★
  相手に質問しながら、その人の潜在能力や問題の解決策を自主的に
  引き出し、人材開発を進める技術。
  その人が本来もっている能力と可能性を最大限に発揮することを目的
  として、自ら考えさせ、行動を促すために、相手の取るべき手段を引き
  出すコミュニケーションサポートです。
  相手が考えて答えを出せるような質問をしたり、そういった考え方や思
  いを持つことを承認したり、積極的に相手の話を聴く力などたくさんの
  スキルを使ってその人が望む目標をより早く、より多く達成できるよう
  サポートすることです。

  部下や後輩を指導するマネージャーやリーダー、人とより良い人間関
  係を構築したいと考える方、自分の力を引き出したい方におすすめです。

コーチング講座T-2 1日集中コース
■とき・・・H26年5月31日(土曜日)
      午前9時30分〜午後4時30分

■場所・・・愛知県産業労働センター (ウインクあいち) 17階
         あいち労働総合支援フロア セミナールーム

■受講料・・・10,000円(税込み)

■定員・・・20名

■講師・・・有限会社 ベンティレイト 
       代表取締役 坪田 順子 氏

■詳細はこちら(pdf)をご覧ください。

【講義内容】
・今、求められるコーチングとは?
・コーチングの考え方
・コーチングのbeingとdoing
・傾聴する
・質問するとは
・可能性を拓く関わり方・閉じる関わり方、ビジョンを描く質問
・コーチングスキルのGROWモデル
・分析的な会話・創造的な会話
・会話を通して可能性を生み出す関わり

◆本講座は座学ではなく、体験型で進められます。リラックスしながら楽しんで
  コーチングを体験できます。実際のコミュニケーション上の課題に対して、
  今後の取り組みを見直すワークなども行います。

                   

専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

仕事で使うビジネス法務の基本 【ビジネス実務スキルアップセミナー(第1回)】
 会社の仕事の中で、法律によって決められているもの、また、法律が重要なカギとなるものが数多く
あります。しかし、その意味や理由を理解せずに仕事を進めてしまうと思わぬ損失を被ったり、トラブル
に巻き込まれる可能性も高くなります。

 本セミナーでは、文書管理、印鑑、契約、個人情報の取扱いといった総務・経理・営業部門における
業務の中で、講師が実際に携わった事例などを交えながら、最低限知っておきたい法知識と実務のポ
イントを紹介します。抽象的な知識を得るだけでなく、それが日常業務の中で持つ法的な位置付けや
意味を関連付けて学ぶことで、自分の業務と社会とのつながりを理解でき、仕事がさらに面白くなります。
2 仕事で使うビジネス法務の基本
■とき・・・H26年5月20日(火曜日)
      午前10時00分〜午後4時30分

■場所・・・アビタン(全労済愛知県本部会館)
       <最寄駅>JR・名鉄・地下鉄金山駅徒歩3分

■受講料・・・7,000円(税込み)

■講師・・・西山法律事務所
       弁護士 西山 一博氏

■詳細はこちら(pdf)をご覧ください。

【講義内容】
1.文書に関する法律知識
@ビジネスにおける文書の必要性
A法律上の必要性
B文書の体裁等
C文書の日付(文書の作成日の意義と確定日付)
D請求書等で注意すべきこと

2.個人情報の取り扱い
@個人情報保護法
A個人情報の取り扱いに関して注意すべきこと
B個人情報の利用方法として行ってよいことと、いけないこと
C個人情報の流出や文書を紛失した場合にとるべき対応

3.印鑑に関する法律知識
@印鑑の法的意味
A実印と認印との違い
B訂正印・捨印・割印の意味と方法

4.契約に関する法律知識
@契約と法律の関係
A契約の種類
B契約書作成に関する基礎知識
C契約の当事者に関する注意
D契約書に定めておきたい条項
E契約書における印紙と契約の意味

5.会社法に関する法律知識
@株式会社とは
A株主とは
B取締役、代表取締役とは
C株主総会、取締役会とは

6.売掛金など債権回収の方法と対策
@回収するための事前対策
A内容証明郵便とは
B支払督促、少額訴訟、調停、その他ADRとは
C訴訟手続
D民事保全(仮差押など)と民事執行(差押など)
D時効

7.法律の専門家の活用
@弁護士の職務内容
A弁護士以外の「士業」とその職域
Bどんなときに活用すべきか〜活用場面、方法、効果〜
    

専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

メンタルヘルス講習会 〜心の健康管理 ラインケアの重要性と積極的傾聴法〜 
 仕事や職業生活に強い不安や悩み、ストレスを抱える人は増加傾向にあり、心の不調による
休職や離職もまた増加しています。働く人たちがその持てる能力を発揮し、仕事や職場で活躍
するために心の健康管理への取り組みが一層重要なものとなってきました。

 そのようななかで、今回の講座は、ラインケアを行うための管理監督者の責任と役割を認識し、
日常的に行うべき部下への対応や、「部下の話を聴く」ための積極的傾聴法の実習も合わせて
学びます。
メンタルヘルス講習会-2 〜心の健康管理 ラインケアの重要性と積極的傾聴法〜

とき・・・H26年5月14日(水) 午前10時〜午後4時

場所・・・愛知県産業労働センター(ウインクあいち)17階
       あいち労働総合支援フロア セミナールーム

受講料・・・6,500円(税込み)

講師・・・愛知教育大学名誉教授 竹内 登規夫 氏

受講対象者・・・ラインケアに携わっている方か、それに相当する立場の方

詳細はこちら(pdf)をご覧ください。


【講義内容】
T働く人のメンタルヘルスの状態とメンタルヘルス対策
1.働く人のメンタルの状態
2.職場メンタルヘルス法的裏付
3.快適な職場環境形成のための措置
4.事業者や管理監督者に問われる責任
5.心の問題に対する4つのケア

U.ストレス対応のための管理監督者の役割(その1)
 〜メンタル不調を生じさせない職場づくりの基礎〜
 1.職場ストレス・パフォーマンスを基にした4象限による組織分類
 2.リーダーシップの視点から

V.ストレス対応のための管理監督者の役割(その2)
 〜メンタルヘルス不調者を生じさせない職場づくりの具体策〜
1.快適な職場環境形成のための措置
2.人間関係豊かな快適な職場づくり

W.ストレス対応のための管理監督者の役割(その3)
 〜メンタル不調者への直接的対応〜
 1.相談への対応
 2.受容と傾聴の実習
 3.その他

※講習の進行状況により、内容は変更される場合があります。   

専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

職場のニガテなあの人克服セミナー
有冬C&Cコンサルティング 代表 有冬 典子氏 ◆「苦手」から「尊重」へ〜コミュニケーションの糸口をつかむ  上司、部下、お取引先・・大切にしたいのに、"なんとなく
付き合いづらい"と思っている人と良好な人間関係を築いて
いけたら…。コミュニケーションとは、自分と相手がいて初め
て成立します。そこで、自分のタイプを知り、相手のタイプを
見極め、双方のコミュニケーション上のクセを知ると、二人の
関係性の中で適切な行動を選びやすくなります。
 本セミナーでは、自己と他者とを分析する親しみやすいカー
ドを使った楽しいワークを通して、自分や相手のタイプを把握し、
大切に付き合いたい人たちとの効果的なかかわり方を習得し
ます。人との信頼関係を強固にし、人の心をつかめる自分に
なって、仕事のパフォーマンスを上げていきましょう!
職場でニガテなあの人克服セミナー
●ねらい●
★ニガテなタイプ、世代が違う相手など、どう付き合えばよいか悩む人間関係を向上させます。
★サブパーソナリティの概念をツール化したカードを活用し、タイプ別の他者対応力を身に付けます。
★仕事の場面ごとに他者との接し方を話し合い、仲間や先輩の意見に触発されながら他者対応力向上を図ります。

とき・・・H26年5月10日(土) 午前9時30分〜午後4時30分

場所・・・愛知県産業労働センター(ウインクあいち)17階
       あいち労働総合支援フロア セミナールーム

受講料・・・9,000円(消費税込)

講師・・・有冬C&Cコンサルティング
          代表 有冬 典子 氏

詳細はこちら(pdf)をご覧ください。


【講義内容】
1.はじめに

2.自分を知る、他者を知る〜「理解」の仕組み〜
・自分理解、他者理解

3.自分のタイプを知る
・サブパーソナリティ理論における4タイプを知り、自分のタイプを理解する
・タイプごとの強みと弱み
・タイプごとの行動パターン
・タイプごとの志向傾向
・タイプごとの「ほめ方」「しかり方」「日常の接し方」

4.他者を理解し,対応力をつける
・他者理解と私のバイアス(偏見)
・タイプごとの相手への評価バイアス

5.タイプ別コミュニケーション&ロールプレイ

6.まとめ

専用お申込フォームはコチラからご覧下さい

COPYRIGHT (C)2010- 公益財団法人 愛知県労働協会 ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Thu Sep 29 00:17:01 2016
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux